「 風車型ブランチマイニング 」のやり方を解説!

2018年1月29日

鉱石集めに効率がいいと評判のブランチマイニング

枝型風車型浜口型などがあるようですが

今回は風車型ブランチマイニングの方法を解説していきます。

 

風車型ブランチマイニングとは?

ブランチマイニングの手法の一つです。

利点として、枝型に比べ、拠点への行き来が楽であり、迷いにくいといった特徴が有ります。

欠点として、慣れるまでやや難しく、ある地点まで一気に掘らないと、一度やめて復帰するときに、手順を間違いやすいなどが上げられます。

私が風車型を選んだ理由は、ブランチマイニングで検索したときに、風車型を推薦している人が多かった、まあただそれだけです。

 

風車型ブランチマイニングのやり方

Y座標11の高さまで下り、9*9の部屋を作る

まず初めにY座標11の高さになるまで掘り進めます。

地面を掘る方法として、直掘り階段掘りが有りますが、どちらでも構いません。

直掘りの利点は、楽なこと下りだけショートカット出来る事でしょうか?

欠点は、完成した階段堀に比べて移動が大変なこと、マグマダイブによる突然の死が上げられます。

階段掘りの利点は、準備がとても大変ですが、レールを敷けば移動がとても楽になる

欠点は、掘るのも利点を生かすのも大変だという事が上げられます。

私はめんどくさがりなので直掘りをお勧めします。

高さはF3キーを押すことで表示される、座標を確認しましょう。

Y11の高さまで来たら、9*9の小部屋を作ります。

地下の拠点となる部屋なので、3~4ほど高さが有れば楽だと思います。

9*9の部屋さえできればどんな掘り方でもいいのですが、分かりやすいように図にしてみました。

左上から

  1.  中心点を決め4マス掘り進む
  2.  左を向いて4マス掘り進む
  3.  左を向いて8マス掘り進む
  4.  左を向いて8マス掘り進む
  5.  左を向いて8マス掘り進む
  6.  左を向いて3マス掘り進む
  7.  2.で堀った場所ときちんと合流できているか確認し、内側をすべて掘る
  8.  完成

 

 

風車の羽を付け、掘り進める

次に風車の羽となる部分を、小部屋に付けます。

↑図のように、小部屋の四つ角を、風車のように4マスずつ掘り進めます。

さて、ここからが風車型ブランチマイニングの本番です。

慣れるまでちょっと大変ですが、一度覚えたらダイヤでもラピスラズリでも、好きなだけ手に入るようになります。

頑張りましょう

  • 羽の部分の何処でもいいので行き止まりまで進みます。
  • を向き、4マス掘り進みます。
  • を向き、4マス掘り進みます。

  • 後ろを向き、別の坑道に突き抜けるまで、まっすぐ掘り進みます。

  • 別の坑道に突き当たったら、そこからまっすぐ4マス掘り進めます。
  • を向き、4マス掘り進みます。

  • 後ろを向き、別の坑道に突き抜けるまで、まっすぐ掘り進みます。

以下

  • 別の坑道に突き当たったら、そこからまっすぐ4マス掘り進む。
  • を向き、4マス掘り進む。
  • 後ろを向き、別の坑道に突き抜けるまで、まっすぐ掘り進む。

これを一周するまで繰り返します

一周したら、また4か所に風車の羽が出来ています。

次も同じです。

  1. 羽の部分の何処でもいいので行き止まりまで進みます。
  2. を向き、4マス掘り進みます。
  3. を向き、4マス掘り進みます。
  4. 後ろを向き、別の坑道に突き抜けるまで、まっすぐ掘り進みます。
  5. 別の坑道に突き当たったら、そこからまっすぐ4マス掘り進めます。
  6. を向き、4マス掘り進みます
  7. 後ろを向き、別の坑道に突き抜けるまで、まっすぐ掘り進みます。
  8. 以下、5~7を一周するまで繰り返します

これが風車型ブランチマイニングの流れになります。

習うより慣れろです、まずはやってみましょう。

全体の流れをGifにしてみました。

参考になれば

 

 

注意点、小技など

直掘りするときの注意点

同一マス内に、松明はしごを同時に置くことは出来ません。

この状態だとはしごが置けない

マグマ対策のためにも、2マスずつ掘っていくのがいいと思います。

 

ブランチマイニング中の松明の置き方

平坦な地形で遮蔽物がなく、かつ直線距離だと、松明は12ブロックごとに置けば湧きつぶしができるようです。

しかしマイニング中は見つけた鉱石を掘ったり、洞窟にぶち当たったりして、進むにつれてどんどん入り組んでいきます。

石炭も十分手に入るので、松明は惜しまず使いましょう。

 

下りをショートカット

直掘りで2マスずつ掘った場合、はしごをかけていないマスを飛び下りる事が出来ます。

そのままでは落下ダメージで死んでしまいますが、落下地点を1マス堀り、水を入れておけば死なずに素早く降りる(落ちる)事が出来ます。

はしごマスの一歩先(梯子のかけ方により変わります)に水たまりを作った状態。

水たまりに落下すればダメージを受けない。

落下中は移動ボタンを押しっぱなしにしないこと、落下地点がずれて死にます。

 

解説系の投稿は初めてですが、いかがだったでしょうか?
私自身マイクラを始めてひと月もたっていない上、マイクラの知識もブログの知識もまだまだ足りません。
分かりにくい場所や、間違っている箇所が有れば、コメントを残していただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓マイクラブログリンクサイトに色々参加してみました


Minecraftランキング

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村